新しい刺激を得る

うつ病の原因を取り除く

カウンセリング

うつ病の原因を取り除くよりも大切なことについて考察いたします。 うつ病には様々な原因があると言われていますが、どれも一筋縄ではいかない問題が根底にあると言えるでしょう。解決が難しいからこそ、うつ病となり、それが今こうして社会問題となっているのです。 そこで、うつ病や、うつ状態に陥ってしまった場合のアプローチについて、原因を取り除くという視点以外から見てみたいと思います。 原因を取り除くことは容易ではないため、前を向いてしまうという方法も一つあると思われます。 辛いことを忘れようとするとき、人はそれに囚われています。忘れられないということです。 それよりは、新しい何かを見つけて、それに一生懸命にのめり込むという方法があります。

新しい事をする

そうして新しいことを始めて、それに没頭することで、うつ状態から回復することができるでしょう。 人には知的好奇心があります。知らないことを知ること、出来なかったことが出来るようになること、これらは全て快感と変わります。ドーパミンを刺激するのです。そのようにして、健康的な人生感を取り戻すことが出来れば、無気力や悲観的な状況から脱することが出来るのです。 考えても仕方ないことを考えるのは一切止めて、すぐに切り替えることが大切といえるでしょう。切り替えて前を向くこと、そのスピードが速ければ速いほど、失敗しても折れないメンタルを養うことにもつながります。 何も大きなことから始める必要はありません。筋トレでも良いのです。少しずつ日々の負荷をあげていくと、やがて効果が実感できるときがきます。 うつ病の原因を取り除くよりも大切なことについての考察でした。